台風一過〜閃秀と煌凛〜(前編) 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は『閃秀のお相手』の続編になります。
※閃秀が17才くらいを想定しています。



☆台風一過〜閃秀と煌凛〜(前編)

今日は後宮がひどく賑やかな気がする。
一体何があるのだろう?
陛下は首を傾げながら夕鈴の元へと向かった。
女官に尋ねると、夕鈴は厨房で晋大臣の娘と料理中らしい。
そっと厨房を覗くと確かに夕鈴と煌凛が楽しそうに料理を作っている。
陛下はその姿に思わず頰を緩めた。
(あんな楽しそうな夕鈴が見れるなんて・・・♡)
流石に閃秀が見初めた相手(仮)だけのことはある。
夕鈴も喜ぶだろうし、さっさと結婚すればいいのに。
陛下は自分勝手にそう思った。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: