身代わりの花嫁 6 

皆さんおはようございます。
先日十二国記のDVDを観ていたんですが、それを見た旦那が「どうしようもない奴ばっかりやな」と言ったんです。
まあそりゃそうだけど、人間ってこういうもんでしょ?と思いました。
状況にもよるし、皆弱くて、それでも足掻き続ける。
その中で成長して最良と思われる選択をして生きていく。そう言うものなのではないかと私は思うのですが…。

そして安定の楽俊。
私は彼のキャラがとても好きなのですが、彼の言葉はいつもなるほどなぁと考えさせられます。
本の方も読み返してみましたが、本当にいい人ってこういう人を言うんだろうなと。

陽子にとって楽俊との出会いが救いだったように、陛下にとっての夕鈴もきっとこういう感じだったんだろうな~と思わずにはいられません。

本誌で陛下の過去話とかも見てみたいなぁと思う今日この頃です。



【パラレル】
【オリキャラあり】
【黎翔×夕鈴】



☆身代わりの花嫁 6

「・・・ここか」
翌朝、乾大成は几商店の前で一人立ち尽くしていた。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: