黄凛国へ(後編) 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】



☆黄凛国へ(後編)

滞在5日目はそれはもう支基も守珠もご機嫌だった。
お互い相手と有意義な時間を過ごしているのだから当然とも言える。

「守珠姫、この後一緒に剣舞でもいかがですか?」
「あら嬉しいお誘いですわ♪是非ご一緒してくださいませ」
にこやかに剣を構え庭園で舞う二人。
息の合ったその様子を眺めながら、支基と杏珠が四阿でゆったりと寛ぎ話を弾ませる。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: