悪意との遭遇(後編) 

皆さんおはようございます♪
今日は昨日の続き、後編をお持ちしました。
統慶好き~♡と言って下さる方は最後までお付き合いいただけたら嬉しいです(^-^)



【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は『毒と子供達』と少しだけリンクしています。
※統慶の幼少期を想定しております。



☆悪意との遭遇(後編)

「開門!開門!」
屋敷の外から騒々しい声と共にそう叫ばれ、屋敷の主 稜景寛(りょうけいかん)はチッと舌打ちした。
妃を折角捕えたと言うのに王の犬がそれを奪って逃げたのだ。
追っ手を掛けたまでは良かったが、現在そのせいで屋敷の警護は手薄になっている。
これでは追い返すことすらできないではないか。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

7歳にて孫子の兵法を使いこなし、瞬時に政情と敵の適材をはめ込むとは、流石あの二人の子どもですね。ますます好きなりそうです。
>しそ様
いつもコメントありがとうございます(*^-^*)
しそ様は統慶好きですか?
統慶は子供らしくない子供なので好みが分かれるところなんですが、好きと言っていただけて嬉しいです♪
そこが彼の持ち味でもあるんですが、陛下と似た者同士なので書いてる私もドッキドキです←
二人がぶつからないよう気をつけないと…(^_^;)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: