スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 執事とメイド~嵐到来~ (後編) 

【現パロ】
【黎翔×夕鈴】

※二人は周囲に秘密の恋人設定
※このお話は『執事とメイド~嫉妬の先に~』の続きとなっております。



☆執事とメイド~嵐到来~ (後編)

夕鈴はその日、浩大から思うような話が聞けなくて気落ちしていた。

執事長の好きな食べ物を尋ねると「う~ん・・・。特にないんじゃね?」と返され、
じゃあ執事長が好きな事でもいいからと尋ねると「体動かすのは好きだよね」と返された。
具体的にスポーツなども聞いてみたけれど、「あの人器用だから何でも得意だよ」と言われてしまう始末。
これでは何も収穫がないのも同じだ。
ガックリと肩を落とした夕鈴に浩大はいたずらっぽく本人に聞けばいいのにと言ってきたが、それができれば苦労はない。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
>ボナ様
コメントありがとうございます♪
このまますれ違ったら拗れて物凄く長くなりそうだったのでサクッと仲直りさせてしまいました。
私が書くお話は基本ほのぼの路線なのでこの二人には手を焼いております(^^;)
なんとか上手くハッピーエンドで終わらせたいのでまた続きも書かせていただきますね♪

ヒーロー狼!タイムリーです♡
皆さんからの励ましや応援で萌えも復活してきたので、ちょうど昨日からSNSの方でちょこっと上げ始めてみました(´∀`*)ホッ
またそのうちこちらにも上げようと思いますのでもう暫くお待ちくださいね~(^-^)ノ


この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。