夕鈴の欲しいもの 

皆さんこんにちは。
シリアスシリアスときたので今日はちょっぴりバカップルな夫婦のお話です。
珍しく陛下と晴陽を会話させてみました。
何でも読むよ~と仰って下さる方はどうぞお付き合いくださいm(_ _)m



【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は統慶が13才、閃秀が10才、晴陽が6才頃のお話です。



☆夕鈴の欲しいもの

ある日五男の晴陽が自分の所へとやってきてこう尋ねた。

「父上、母上が欲しいものってなんでしょう?」

小首を傾げながらちょこんと膝の上に乗ってきた可愛い夕鈴そっくりの息子。
本来なら笑顔で答えてやりたいところなのだが、その言葉に固まってしまったのは言うまでもない。
それは自分が一番知りたいところだからだ。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

陛下よかったね。オシャレなペアの付け方は 控えめな夕鈴らしい希望 カワイイすぎる‼
>しそ様
コメントありがとうございます(^-^)
調べたら帯に挿すタイプの帯飾りって可愛いのに意外とお手頃なのが多いなぁと思って、夕鈴もいっそ言いやすいかなとお話に入れてみました♪
多分デザインはラブラブな二人で決めたと思うので子供達はお金だけ出したんじゃないかなと推測(それすらも陛下が出してそうですが…)
嬉しそうにはにかむ夕鈴の表情が私の脳内を駆け巡ったお話でした(*ノωノ)
この家族可愛すぎます。
父母へのプレゼントで喧嘩になるなんてどれだけ真剣に考えたんだろう!
そして、陛下の大人買いな感じ、らしいですよね。子供たちが誰もその発想をしないところに夕鈴の教育を感じます。さすがです。
>こい様
コメントありがとうございます。
可愛いと言っていただけてとっても嬉しいです♪
ちょっと元気出そうと思って私の萌えシチュを4つほど放り込んで書いてみたらこんな感じになっちゃいました。
陛下の膝で夕鈴似の子がちょこんと座ってるのとか、笑顔で火花散らし合う兄妹とか、ほっぺ膨らませて弟と外へ飛び出しちゃうのとか、夫婦ではにかみ合いながら他が目に入ってないラブラブさとかとか、絵が頭に浮かぶくらい好きなんです(*ノωノ)
絵が描けない自分が悲しい…。念写できたらいいのにorz

子供達は本当に夕鈴の教育が行き届いているので無駄遣いしない感じですよね。
なんとなく年々国庫が潤っていくのがわかる気がします(^-^)
そんなこんなで幸せな国王一家の一幕でした♪
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: