初雪 

皆さんこんばんは。
今日はこちらは結構雪が降っておりました。
はい。初雪です。
雪が舞う中歩いていると何となく陛下の気持ちを書いてみたくなってついこんな話を書いてしまいました。
時期的には新婚ですが、甘くはないです。
なんとなく陛下は冬や雪にいい思い出がないような気がしてですね・・・離婚前の時期と変わらんやんけと思われる方もいらっしゃるとは思うのですが、人はそんなにすぐには変わらないと思うんですよ。
ただ夕鈴が本物の妃になってほんの少しの変化がそこに加わったのではないかなと・・・そう思った次第です。

センチメンタルなお話でも読んでやるよ!ほっぺ今傷心中だしね!と仰って下さる奇特な方のみお付き合いくださいm(_ _)m




【本誌寄り】
【夕鈴本物妃設定】



☆初雪

(まだまだ落葉しきっていないというのに・・・)
陛下はふと足を止め外に広がる庭園へと目を向けた。
「陛下?どうかなさいましたか?」
李順が不可解な眼差しで問うてくるが陛下は黙したまま口を開くことができなかった。
そんな陛下につられたかのように李順も外へと目を向ける。
「ああ・・・どうも寒いと思ったら・・・」
そこには静かに紅葉を覆うかのように真っ白な雪が天から舞い降りてきていた――――。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

いつもは狼なのに たまに捨てられた子犬みたいになっちゃうんですね、陛下ったら。
夕鈴はか弱く、護るべき存在だけど
とても強くて陛下を護ってくれる存在でもあるのですよね。
自分の弱さをさらけ出せる相手がいるのは、とても幸せな事ですね♪( ´艸`*)♡
夕鈴にパワーをもらって早く陛下が元気になるといいなぁ。
>みの様
コメントありがとうございます。
今傷心中すぎてあっちで日記上げられずすみません。
あっちで弱音吐いてまた攻撃されたら今度こそ本当に書くの自体をやめちゃいそうでして…。

陛下には夕鈴、夕鈴には陛下♡
こうやって弱さを互いの強さで補い合って支え合える夫婦って理想ですよね(´艸`*)
私も頑張ろう!
| |д・) ソォーッ…
傷心中とのこと、大丈夫ですか?
精神的にやられると辛いですよね。

陛下が可愛くていいですね(*^^*)
ほのぼのほんわかさせて頂きました。
無理は禁忌ですよ。美味しい お茶とお菓子は 心の癒しです。ゆっくりと 時間を使いましょうね。 雪はすべてを覆ってくれます。
>朔様
コメントありがとうございます。
今年は本当に色々ヤバイ年ですね(´д`;)
次から次へと災厄が降ってくる気が…。
年女って厄年なんでしょうか。確か前の時もプライベート散々だった覚えが…。

やっぱり書ける時に癒し系のお話を書いて自分で自分を癒すしかないかしらなどと取り留めもないことを考えております。
ほのぼの系のお話が今日思い浮かんだので明日書けそうなら書いてみようかな…。
現在あちらでのコメントは喪中につき控えてますが、朔さんもまた書いてくださいね~!
また元気貰いに何度でも行かせていただきますので(^-^)ノ
>しそ様
コメントありがとうございます。
お優しい言葉に癒されました。

たまにはアロマでも焚いてみようかな…。
ぐっすり休んでたまには朝からゆっくり美味しいお茶でも飲んでみようと思います。
ありがとうございました(*^-^*)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: