酒に呑まれて・・・Ⅲ 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※酔っ払い閃秀です。
※キャラ崩壊注意。



☆酒に呑まれて・・・Ⅲ

「悔しいわ・・・」
守珠は一人部屋で呟いた。
なぜなら・・・。


「ねえ!閃秀って酔ったらどうなるの?」
守珠は朝餉の席で兄弟が皆集まる中、本人に思い切って聞いてみた。
「え?知らないですよ?」
閃秀はきょとんとした顔でそう答える。
「どうして聞くんだ?」
支基が不機嫌そうに返すが、守珠は重ねて言ってくる。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: