もうすぐ一周年。 

もうすぐブログ開設一周年です♪
思えば去年の9月末に某SNSに不具合があって入国できなかったのがブログを立ち上げた切っ掛けでした。
当時お話のバックアップをどこにもとってなくて、『私の愛しの10人兄弟達が~!!Σ(´◇`;)』と叫んだのを今でもよく覚えています。
あれには本当に焦りました。
それから少しずつこちらを書庫という名のバックアップ代わりにして運用してきたのですが、シリーズも一段落し随分作品数も増えたなと感慨に耽っております。
私の自己満足(陛下と夕鈴の子供達の超長いお話が読みたい!)に満ち溢れた辺境ブログにいつもご訪問下さる皆様、本当にありがとうございます(*^-^*)
少しでも楽しい気持ちになっていただけるならこれほど嬉しいことはありません。


一周年を前に、とっても今更ですがシリーズに出てくる白陽国以外の国を簡単にまとめてみました(※いずれも一話目だけリンクを貼っています)。
お子様シリーズはいつも矛盾が生じないように考えつつ、話を書きながら頭の中で設定を作ってるので、正直『え?八か国もあったの?!』って感じで驚いています(笑)←書き出したり数えたりしたことがなかった。
折角なので各国をサクッと一行で説明させていただきますので、まだお読みでない方は参考にされてくださいね(^-^)

※アバターで作った各キャラ画像を追加させていただきました。
他にもあるのはあるけどアップする場所がないのでここでは断念。
子供達の各パートナー&閃秀の隠密三人組(桂以外)に興味がある方がいらっしゃいましたらSNSで見てくださいね~。すみません(^^;)
他にも保健室の先生とか狼王とか諸々もあるのでそちらも良ければどうぞ。



☆銀沙(ぎんさ)国・・・変態ばっかり登場する国。
名前の由来・・・もちろん変態の国らしく『銀鎖』からとりました(笑)

主な人物 : 国王 義亮(ぎりょう)、王弟 義玲(ぎれい)、皇太子 義凱(ぎがい)

<義凱>
義凱


『銀の振り子』
『貴女に魅入られて』
『夕鈴の浮気疑惑』
『銀の誘惑(前後編)』
『追う者追われる者』
『追う者追われる者 番外編~鎖の行方~』
『囚われの皇子』
『if~幸鈴と義凱~出会い編』
『if~幸鈴と義凱~婚約編』
『if~幸鈴と義凱~新婚編』



☆青羅(せいら)国・・・皇女ばかりで揉めている国。
名前の由来・・・小公女セー○が何故か頭から離れなくて( ̄∇ ̄;)

主な人物 : 第一皇女 香藍(こうらん)、第二皇女 水麗(みれい)、第三皇女 藍珠(らんじゅ)、第四皇女 蒼蘭(そうらん)

『使節団のため息』
『秋の嵐(前後編)』
『花々の集い』
『花々との語らい』
『其はただ一つの花』
『閃秀と煌凛~喧嘩編~』



☆翠峰(すいほう)国・・・思い込みの激しい姫が登場した国。
名前の由来・・・『水泡』からとりました。一度泡立つと泡ってなかなか消えなくて大変だよねと何かに思った覚えが・・・。

主な人物 : 第一皇女 紗羅(さら)

『姉妹の奮闘』



☆蒼玉(そうぎょく)国・・・統慶のお嫁さんの母国。

主な人物 : 第一皇女 珠理(しゅり)※兄が二人います。

<珠理>
珠理

『花々との語らい』
『其はただ一つの花』
『珠理の恋、統慶の恋(前後編)』



☆黄凛(きりん)国・・・支基のお嫁さんの母国。守珠の嫁ぎ先。
名前の由来・・・中国らしいかなと麒麟から名前を取ってみました♪キ○ンビールではないです( ̄∇ ̄;)ビールノメナイ

主な人物 : 第一皇女 麗良(れいら)、皇太子 煉(れん)、第二皇女 杏珠(あんじゅ)

<煉&杏珠>
煉 杏珠

『花々との語らい』
『其はただ一つの花』
『皇子の恋』
『黄凛国へ(前・中・後編)』
『婚約危機(支基×杏珠)』
『守珠の帰省』
『後宮騒動』
『夫婦の問題(支基×杏珠)』
『支基の初恋』
『二人の旅行記~黄凛国編~(前後編)』



☆赤儷(せきれい)国・・・統慶が認めるほど優秀且つ閃秀の親友でもある皇太子がいる国。
名前の由来・・・鳥のセキレイから。日本書紀の記述にセキレイにちなんだ国生みの伝承があるらしいんですが、そのことから閃秀が翔麗にあのことを聞きに行ったのもまあ頷けるよねと言うことで(^^;)

主な人物 : 皇太子 翔麗(しょうれい)、第二皇子 翔洋(しょうよう)、隠密 桂(かつら)

<翔麗&桂>
翔麗 桂

『狼たちの宝探し〜夕鈴誘拐事件(前・中・後編)』
『狼たちの宝探し~謝罪編(前後編)』
『閃秀の家出騒動(前後編)』
『狼たちの逆襲(前後編)』
『その先に・・・(前後編)』
『統慶の憂鬱1~5』



☆橙明(とうめい)国・・・幸鈴の嫁ぎ先であり、隠密稼業の国。全体的に血生臭いです。
名前の由来・・・国名に橙(だいだい)を用いましたが、元々は『透明』から名前を取りました。掴みどころのない国をイメージしてみました。

主な人物 : 第一皇女 芙蓉(ふよう)、皇太子 弦穣(げんじょう)、三大師 忠(ちゅう)・藩(はん)・玄(げん)

<弦穣>
弦穣

『狼たちの宝探し~謝罪編(前後編)』
『狼たちの逆襲(前後編)』
『その先に・・・(前後編)』
『統慶の憂鬱1~5』
『幸鈴と弦穣』
『貴方と共に~幸鈴と弦穣~』



☆黒鐘(こくしょう)国・・・愛華の嫁ぎ先。閃秀の飾り切り友達がいる国。
名前の由来・・・言いにくいんですがとっても小さい国と言うことで『極小(ごくしょう)』からとりました(^^;)

主な人物 : 皇太子 秀峰(しゅうほう)

<秀峰>
秀峰

『銀の誘惑(前後編)』
『努力の果てに(前後編)』



yawayawaほっぺ
関連記事
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: