スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 冬空に 

皆さんこんにちは(・ω・)ノ
気がつけばブログ更新が滞っておりまして申し訳ございません。
足繁く通ってくださる心優しい方々には大変申し訳ないのですが、暫くお待ち下さいませ( ;´Д`)
お詫びと言ってはなんですが原作寄り補完話で書かせていただいたものを上げさせていただきます。
何故離婚編か?
急に切ないお話を読みたくなったからです!スミマセン(つД`)ノ
原作の補完なので、もしどなたかの補完と被っていたらお許し下さい。
一先ずご挨拶まで。



【夕鈴臨時妃】
【原作寄り、補完話】
【ブログ限定】


☆冬空に

「・・・愛しい我が花は、いつだって私の心に温もりをくれるな」

そうして思わず本音が零れ落ちるほど、日増しに降り積もる愛しい気持ちを抑え切れない日々。
もっと君のそばに居たい。
もっと君の温かさを感じていたい。
君の笑顔に触れていたい。
春の日差しのように温かな君の優しさが、知らぬ間に僕の心を捕らえて離さなくなっていた。
『愛しい』とはこれほどに切ない感情だったのかと思わずにはいられなかった。
人を愛する気持ちを、君と出会って初めて知った。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

PC入院中にお話が読めるなんて思わなかったので更新嬉しいです♪
切ない話って突然読みたくなるんですよねぇ。夏は暑くてなんとなく切ないお話って浮かばないんですよね。ただ、冬は読んで更に心が寒くなるというオマケがついてきますが。
切なく、でもしっとり最後はよかったねという話を書いてみたい!今年こそ!が目標です。
>まるねこ様
コメントありがとうございます♪
本当は夕鈴と出会う前の陛下のお話で切な系書いて、幸せに出会えて良かった的なのにしたかったんですが、PCないので諦めました(>_<)
また機会があれば私もしっとり系挑戦して見たいと思います。
まるねこさんのお話も楽しみにしてますね( ´ ▽ ` )ノ
くぅっ。・°°・(>_<)・°°・。
読めて嬉しいけども…
くぅっ( i _ i )
ブログへのコメント、お初で失礼します。

読んで、とても切なくて、胸が引き裂かれるようで、、、
あの時の陛下の気持ちを思うと、本当にツライです。。
きっと、こう考えていたんだろうと思わずにはいられないです。
切ない、、、(;_;)
13巻読んできます!←

素敵な補完話、ありがとうございます!!!
> まんまるこ様

ああ、泣かせてしまってスミマセン(>_<)
突然胸を抉る様な切ないお話を読みたくなったんですが、PCがないのでお気に入りに入れていた皆様の数々の素敵SSを読めなくなってしまい、それなら探すより自分で書いた方がいいかなって…エヘヘッ♪( ´▽`)
自給自足が一番手っ取り早いのでつい。←
PC戻ったらまたほのぼの路線に戻るのでお待ち下さいね(^o^)/

> 古都様

コメントありがとうございます(^-^)/
切ないお話で本当にスミマセン。
でもきっと11巻はこんな葛藤とかあったんじゃないかなと。

そして一番書きたかったのは最後のシーン。
本編の『静まりかえった王宮で ただこう囁かれた』の所で雪を見つめる陛下の背中。
あれ、絶対泣いてそうだなって思ったんです(>_<)
陛下の表情は髪で隠されてるけど、李順さんが物言いたげに見送ってるのが印象的で…。

どうぞ13巻で甘さ補給して下さいませ(*^^*)

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。