スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 家族の肖像画 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】


☆家族の肖像画

ここ白陽国には王と王妃、そして10人の皇子皇女が住んでいる。
その国王一家は大層仲が良いと巷でも大変有名であった。


「家族の肖像画を?」
「はい。絵師が是非にと申しておりまして」
方淵が陛下にそう奏上する。
「今回は上4人の縁談用の絵姿のみということではなかったのか?」
陛下が怪訝な顔で方淵に言った。
「それが・・・絵師がご兄弟の仲の良さを目の当たりにし、いたく感動したらしく、折角だから仲睦まじい国王夫妻含め是非家族の肖像画を描いてみたいと・・・」
「・・・・・・気は進まないが、一応皆に確認を取ってみよう。それまでこの件は保留だ」
「かしこまりました」
(さて・・・皆はどうするかな?)




▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

どの作品も大好きで何度も読み返しています。
中でも肖像画のお話しが一番好きです。
笑顔が武器(爆笑)最高です!!
>TAKA2様
返信が遅くなってしまいすみません(>_<)
楽しんでいただけてとっても嬉しいです♪
これからも少しでも楽しんでいただけるよう頑張りますのでよろしくお願いします(^∀^)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。