浩大の大切な人 

このお話は浩大の結婚話を書いてほしいと言うリクエストの元書かせていただきました。
とても男前な性格の方がお相手ですので、受け付けないと言う方は無理せずブラウザバックをお願いしますm(_ _)m



【夕鈴本物妃設定】
【本誌寄り】
【オリキャラあり】


☆浩大の大切な人

浩大がその将軍家の娘を見初めたのは偶然だった。
たまたま諜報の為潜入した屋敷で、およそ女らしからぬ体で庭に出て剣を振っていた娘。
もうどれくらい鍛錬に時間を割いていたのだろうか・・・。
美しい顔には大粒の汗が浮いていた。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: