厄日(前編) 

皆さんもうすぐGWですね。
私も例に漏れず関西に帰省予定です。
と言う訳で、今週は荷物を詰めないといけませんし、行ったら行ったでPC環境じゃなくなるのでお話書けません(笑)
更新できないお詫びとしてこのお話をこちらにあげさせていただきます。
よくある二次のあるある話ですが、お時間のある方はお付き合いください。
あ、書きたかったのは悋気陛下なので、お好みでない方はブラウザバックをお願いいたしますm(_ _)m


【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】
【ブログ限定】


☆厄日(前編)

その日夕鈴は後宮から仕事へ向かうため回廊を歩いていた。
雨が上がったばかりで少し滑りやすくなっていたのは仕方がない。
気をつけながら歩いてはいたのだが、後ろを歩いていた侍女がキャッ!と声を上げたのが気になって振り向いた時にツルリと足を滑らせてしまったのだ。
「お妃様!!」
危ないと言う侍女の声と、
「母上!」
そう叫んだ閃秀の声が聞こえた。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
>ますたぬさん
楽しみと言っていただけて嬉しいです(^∀^)
2人揃うとトラブルメーカーはあるかもしれませんね(笑)
夕鈴のトラブル気質が台風のように周囲を巻き込んでしまうのでしょうか?
今回は李順さんも巻き込まれちゃってます(^^;)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: