スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 君といつまでも・・・ 

このお話はお子様10人シリーズの最終話として書かせていただきました。
また補完話等は上げさせていただく予定ですが、予定は未定です。
一区切りついたんだなと言う感じで温かく見ていただければ幸いです。




【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は統慶の即位前後のお話となっております。



☆君といつまでも・・・

とうとうこの日がやってきた。
ようやく明日、『王位』を譲り渡す日がやってくるのだ。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

閃秀不憫( ´艸`)
そして幸鈴がまさかの妖怪妃伝承ですか!!
狼陛下の幸せな人生を読ませていただきありがとうございました。
もっとずっと読んでいたいです。
>TAKA2様
お返事が遅くなってすみません(>_<)
コメントありがとうございます♪

閃秀が不憫なのはいつもの事ですが、幸鈴は可哀想でしたかね(^^;)
ただ幸鈴は悪党には容赦しないだろうなと思いまして、そう言うシーンではきっと真っ黒で怖くて強い姿を見せそうだなと。
で、助けた相手には優しく笑顔で接するんじゃないか。そこに弦穣が来たら可愛くなったり面白くなったり焦ったり百面相するんじゃないかと考えると、あながちこんな風に噂になってもおかしくないんじゃないかと思って『妖怪七変化』にしてみました(笑)

このシリーズは本当に私自身書いてて楽しい物でした(^∀^)
補完話もまた書けたらいいなと思っていますので、気が向いたらまた遊びに来てくださいね♪
お待ちしています(´∀`*)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。