お疲れ陛下 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は統慶が10才、閃秀が7才頃のお話です。



☆お疲れ陛下

その日はいつも以上にイライラしていた。
何故と問われても仕事のストレスがたまっていたのだとしか言えない。
古狸達は相も変わらず役立たずな割に口ばかり達者で足を引っ張ってくる。
新人官吏はミスばかり。
なのに仕事は各地のトラブルが度重なって次から次へと捌き切れないほどやってくる。
「使える者はいないのか?!」
いい加減腹が立って狼陛下で恫喝したら皆震えあがって仕事にならなくなってしまった。
これでは本末転倒だ。
あまりにもイライラが頂点に達したので一時休憩と後宮へと足を向けたのだが・・・。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: