早く大人になりたくて Ⅲ 

【現パロ】
【黎翔×夕鈴】
【年齢操作あり】

※このお話は夕鈴 高校一年生、黎翔 中学二年生となっております。



☆早く大人になりたくて Ⅲ

黎翔はその日夕鈴が通う高校の門へと急いで向かっていた。
昨日友達と行ったカラオケで夕鈴が男たちと一緒に居たのを目撃したからだ。
にこやかに声を掛け、一体こんな所でどうしたのかと尋ねた黎翔に、夕鈴は蒼白になりながら単にクラスメートと遊びに来ただけだと言った。
そんなもの・・・納得がいくはずがない。
けれど夕鈴はそのまま友人達を急かすように行ってしまった。
(許せないよね?)
今日こそ高校の前で自分の存在を見せつけてやると黎翔は暗い笑みを浮かべた。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: