スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大好きな母上へ 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は統慶が9才、支基が8才、守珠が7才、閃秀が6才頃を想定しています。




☆大好きな母上へ

もうすぐ大好きな母、夕鈴の誕生日。
統慶は最近読んだ書物で、誕生日とは心のこもったプレゼントを贈る日だと学んだ。
そこで今年は何かを作って母の喜ぶ顔が見てみたいなと思った。
そして、すぐ下の支基と守珠に声を掛け、三人で知恵を出し合い何を贈るかを考えることにした。
しかし自分たちで作れるものは非常に限られる。
無難に行くなら花冠だが、何かもっと違うものはないかと皆は頭を悩ませた。
「そうだ!皆で料理を作ってはどうだろう?」
一人では難しいかもしれないが、三人でやれば何とかなるのではないかと統慶は言った。
「いいかもしれません!」
それは名案だと三人は笑顔で頷き合うと早速厨房へと向かい、料理長から色々教わることにした。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。