媚薬の罠 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】


☆媚薬の罠

ふふっ・・・。
その女官は楽しそうに笑った。
恋い焦がれ続けた閃秀皇子に近づきたくて、あの手この手でこの後宮に女官としてやっとの思いで潜り込むことができたのだ。
笑いたくもなる。
(もうすぐよ・・・)


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

支基が真面目な怖い顔で「 変態」とサラッと言ってるのを想像すると笑えます。
それにしてもバカな女官だぁ^^;
>まるねこさん
まぁ支基もある意味変態さんですもんね(笑)
でも困った女官はやっぱり捕まえておかないと!
ここはミッキーの出番ですよね(^∀^)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: