青天の霹靂 

【即席の現パロ】
【黎翔×夕鈴】
【お題消化】


☆青天の霹靂

それまで自分はこんなにも輝いて見える存在に出会ったことはなかった。
女性は綺麗だけれどどこか棘を持つ存在で、それはまるでバラのようだと思ったことがあった。
その棘を取り除き、愛でて・・・いらなくなったら捨てるのが男。
自分でも終わってるなと思っていた。
けれど君を見つけて、自分の狭い世界が一気に色を変えた。
それはまさに青天の霹靂で――――。


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: