if~幸鈴と義凱~ 婚約編 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】
【変態M皇子要注意!】←

※幸鈴17才、義凱24才設定です。
※このお話はあくまでも幸鈴のお相手が弦穣ではなく義凱だったらこうだったというif話となっております。
本編とは関係ありませんので、その点を踏まえてお楽しみください。



☆if~幸鈴と義凱~ 婚約編

陛下は目の前でニコニコと微笑む銀沙国皇太子 義凱にげっそりとため息を吐いた。
「・・・なんだまた来たのか」
「勿論です!今回は陛下がお好きそうなお妃様用の素敵な御衣裳をお持ちいたしました♪あと、こちらは閃秀様へ。拘束具がお好きと伺ったのでどうぞお渡しください♪」
義凱の言葉に陛下は誤解を招くような言い方をするなと思ったが、ここで下手に口を挟むと話しが長くなり無駄に居座られてしまう。
さすがにそれは避けたいところだ。
(仕方がない・・・)
「一刻だ」
「ありがとうございます♪」
「当然だが今回も誰か同席させるぞ?」
「わかっています♪」
幸鈴に会えるだけで嬉しいのだと義凱は嬉しそうに陛下へと微笑んだ。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: