スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 統慶の憂鬱 5 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は『その先に・・・』とリンクしております。



☆統慶の憂鬱 5

「ええっ?!」
話しを聞いた閃秀は先程飾り切りしてしまった三大師に向かって蒼白になりながら謝罪した。
「す、すみません!驚きすぎて心臓止まっていませんか?!」
やっちゃったー!と思いながら慌てて謝る閃秀に、三大師はそっと顔を見合わせた。
「・・・大丈夫ですよ」
「そうですか?本当にすみません。僕、飾り切りがないとどうも自制が利かなくなっちゃって・・・」
しょんぼり肩を落とす閃秀に三大師は告げた。
「いえ。見事な速さと正確さ。素晴らしい剣技を見せていただきましたよ」
戦っている時以上の物凄い速さだったと三大師は閃秀の速さに賞賛を贈った。
しかもここまでの飾り切りを成すには動体視力も並外れたものだろう。
「え~?本当ですか?もし本当ならとっても嬉しいです♪」
ふわりと本当に心から嬉しそうに笑う閃秀に、大師達は思わず見惚れてしまった。
(なるほど・・・これが本来の人たらしの笑みと言う事か)


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。