統慶の憂鬱 4 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は『その先に・・・』とリンクしております。



☆統慶の憂鬱 4

「閃秀が弦穣の元にいた?」
「はい。どうやら暗示に掛けられているようで、私を見ても反応はありませんでした」
なんとか橙鳴国内に留まっていた翔麗を見つけ、桂が報告をする。
「そうか。こちらも白陽国の皇子達と連絡がついた。今こちらへ向かっているそうだ。合流したら対策を立てよう」
「かしこまりました」



▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数: