スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 紅珠様と私 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は第三皇女 結那の結婚後のお話となっています。



☆紅珠様と私

【第二皇子は絶叫した。
「兄上ーーーー!」
目の前で自分を庇い倒れ行く兄の姿に皇子はなす術もなく涙を流した。
(この悲しみは決して忘れてはいけない・・・)
これからは自分が刺客と闘い弟達を・・・いや、家族を守ってみせる!
そうして確かな志を胸に、皇子は将来国を継ぐ者として強く誓ったのだった】



▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。