スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 守珠の帰省(守珠×煉)1 

【夕鈴本物妃設定】
【オリキャラお子様10人設定】

※このお話は守珠の結婚後のお話となっております。
※このお話は『銀の誘惑』よりも後のお話です。



☆守珠の帰省(守珠×煉)1

確かに最近夫婦仲はぎくしゃくしていた。

守珠と結婚して煉は幸せだった。
美しく咲く一輪の花。
凛と立つその姿に目を奪われ、心惹かれ、手に入れた喜びに舞い上がった。
お互いに時に剣を交え舞踊り、充実した時間を過ごした。
けれど、ある日父が言った。
そろそろ仕事を今まで以上にしてほしいと。
煉は頑張った。
頑張った分だけ夫婦の時間が減るのはわかっていたし、仕方がないとお互いに納得していた。
疲れて帰って、守珠の膝枕で横になる時間は至福の時だった。
優しく頭を撫でてくれる守珠に甘えていたのかもしれない。
そんなある日、父から言われた。
『他にも妃を』と。



▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

yawayawaほっぺ

Author:yawayawaほっぺ
yawayawaほっぺの書庫へようこそ!
趣味で狼陛下の花嫁の二次小説を書き始めました。
『お子様10人シリーズ』がメインとなっております(ゆえに未来予想図)が、シリーズ外で原作寄りの話や現パロなどもございますのでお気軽に楽しんでいってください♪
初めての方はご挨拶をご一読頂ければと思います(^-^)/

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。